撮影について

 

撮影・録音は公演中、MC中もお断り致します。スマホ、ガラケー、デジタルカメラ、ビデオカメラ、ICレコーダー、カセットレコーダー【等】いかなる媒体でもお断り致します。

 

 

「後でBLOGにUPしよう」

 

「後でFBやツイッターに載せよう」・・・。

 

後のことはいいじゃないですか・・・。

 

たまには後のことを考えず、アーティストが紡ぎだす一瞬一瞬に思いを傾けませんか。その一瞬は二度と訪れません。「音に、音楽に集中」しませんか。撮影するあなたは、気持ちが良くても、それを不快に思う人はいるのです。

 

当フェスでは、アーティストサイドの記録用撮影担当者も通しで一人~二人だけにします。動き回ったり、皆様の視界を妨げないように指示は出してございます。それ以外の方の撮影・録音に付きましては、固くお断りさせて頂きます。

 

 

アーティストの撮影は、終演後、アーティスト本人より許可を受けて行って下さい。BLOGへのUP等も、直接ご本人から許可を受けて下さる様にお願い申し上げます。

 

 

※この点で様々な考え方があることは存じております。尊重はさせて頂きますが、当フェスの主催者である、横浜弦楽器は上記のような考え方をさせて頂いております。申し訳ありませんが、この点に関する事前の議論、当日会場での議論は一切致しません。